スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

3月のEURUSD

日足 月足

ヒストリカルデータのダウンロード

ヒストリカルデータのダウンロードは
下部の「ヒストリカルデータ」をクリックしてください。

 

FXDD社が提供しているヒストリカルデータは1分足データのみですが、

他の必要な時間足データは「Period_ConverterALL.mq4」等のツールで

1分足データをインポートしたのち、MT4上で作成することができます。

 

以下のURLにアクセスするだけで各通貨ペア(1分足)のヒストリカルデータが表示され、

ご希望の通貨ペアを選択をすればデータのダウンロードが可能となります。

 

ヒストリカルデータのダウンロード

https://www.fxddtrading.com/bm/jp/resources/mt4-one-minute-data

 

「Period_ConverterALL」は、メタトレーダーのヒストリカルデーター(1分足)から、

他の複数の時間足(M5,M15,M30,H1,H4,D1,W1,MN)を一気に生成してくれるスクリプトです。

「Period_ConverterALL.mq4」のダウンロード

 

もうはまだなり、まだはもうなり

もうはまだなり、まだはもうなり

 

投資家の心理と相場の行き違いをズバリ言いあてた格言として、実用価値は?


心理的にまだ買うのは早いと思っているときに相場は上がっていき、

まだ上がるだろうと思っていると下がってしまう経験をお持ちの方は多いでしょう。

 

「まだはもうなり」、「まだはもうなり」
大きく上げてきた相場では、

 「ここまで上がればもういいだろう」と思うものですが、

  さらにその水準から上がったことや、
大きく下げてきた相場では、

 「ここまで下がればもういいだろう」と思うものですが、

  さらにその水準から下がったことが多々あります。


高値圏(安値圏)で過熱感を伴って上昇(下落)してる相場で、

多くの人が"まだまだ"と思い始めたらそこが天井(底)だったというパターンです。

 

つまり、今回の衆院選結果(自民党の圧勝)+窓を開け、

個人的には、「まだはもうなり」と懸念している部分もあります。

 

「もう」いいだろう、「まだ」だろうと思った時、

ポジションへの過信(過剰評価)しやすいため、

一番危険な時期でしょう。

XMマイクロ口座専用のチャートを表示するには

XMマイクロ口座について、

 

XMTradingのマイクロ口座は、

通常のスタンダード口座の通貨ペア表示が異なります。

XMTradingの初期状態では表示されていません。

 

マイクロ口座専用のチャートが表示するには、

まず、XM起動して、左画面にある「気配値表示」の上で右クリックします。

次は、「全通貨ペアを表示」をクリックします。

「ファイル」==>「新規チャート」をクリックすると、「Group Micro」が表示されます。

 

このMicroと表示されたグループが

XM マイクロ口座専用のチャート(EURUSDmicro、USDJPYmicroなど)になります。

 


 XMマイクロ口座専用のチャートを表示するには 

複利機能

どんどんassetRSIについて、

機能追加したバージョンアップ版はfx-onでの審査が完了しダウンロード可能になりました。

ご購入いただいた皆様にはfx-onよりのご案内をご確認ください。

 

バージョンアップにて以下の機能を追加しました。

 

●複利機能:確定された利益を再投入する機能です。

純利益の再投入する比率は、パーセンテージで選びます。
 

 


 GBPUSD【複利機能】:OFF 

 

 


 GBPUSD【複利機能】:50%(確定利益の半部を再投入する) 

 

 


 GBPUSD【複利機能】:100%(確定利益の全部を再投入する) 

 

 


 GBPUSD【複利機能】:200%(確定利益の2倍を再投入する)※ハイリスク  

 

 


 EURUSD【複利機能】:OFF 

 

 


 EURUSD【複利機能】:50%(確定利益の半部を再投入する) 

 

 


 EURUSD【複利機能】:100%(確定利益の全部を再投入する) 

 

 


 EURUSD【複利機能】:200%(確定利益の2倍を再投入する)※ハイリスク  

 

 

assetRSIについて

AutoMail無料配布中

メール送信ツール☆ 無料配布中(本数限定)

※主要機能  

 ポジションが決済されたら、自動的に損益統計などを送信するツールです。

 

※対応通貨ペア(28通貨ペア):

 EURGBP、EURAUD、EURNZD、EURUSD、EURCAD、EURCHF、EURJPY、

 GBPAUD、GBPNZD、GBPUSD、GBPCAD、GBPCHF、GBPJPY、

 AUDNZD、AUDUSD、AUDCAD、AUDCHF、AUDJPY、

 NZDUSD、NZDCAD、NZDCHF、NZDJPY、

 USDCAD、USDCHF、USDJPY、

 CADCHF、CADJPY、

 CHFJPY

 

 損益統計   年間、月間、週間と当日の損益状況が一目瞭然

 

●統計対象♪  

 〇28通貨ペア♪  

 〇裁量+自動売買に対応♪

 

 チャート画面です。 

 

 

 損益統計のメール(例)です。 

 

 パラメーター入力画面です。 

 

 ツールの稼働状態です。 

 

Get AutoMail(fx-onへ)

 

目的論と原因論

「目的論」とその対局にある「原因論」についてのメモです。

目的論

原因論

提唱者(有名な心理学者) アルフレッド・アドラー
基本的な考え方 全ての感情や行動はある目的を達成するために生み出される 感情や行動は過去の原因から生み出される
主体
目的
現在→過去
(目的→原因)
原因
過去→現在
(原因→結果)
考え方の方向

未来志向

未来の「目的」が現在を規定するという考え方

過去志向

過去の「原因」が現在に支配的な影響を及ぼしているという考え方
 

アプローチ 「目的」があるので、現在を良くする「手段」を考えようという特性がある 「原因」があって現在の結果がある
望ましくない状態にある時の考え方 望ましくない状況にあり続ける「目的」があると考える 望ましくない状況になった「原因」がある
本人の意思 意思が問われる(個人の主体性あり) 意思は問われない(個人の場合は希薄か主体性なし)
本人の立場 「創造的な当事者の立場」(当事者意識が強い)
環境の影響を受ける「受動的立場」(被害者・犠牲者意識が強い)
勇気

本人に勇気を与える(勇気づけ)※目的を明確にし、目的に向かう手段を考えるため勇気づけになります。

本人の勇気をくじく(勇気くじき)※受動的な原因を明らかにするので、本人の勇気をくじく場合が多いのです。

問題解決

目的を考える当事者の「問題解決」を考えやすい

受動的立場にある本人の「問題解決」になりにくい

特性

「問題解決」と「目標達成」に適した考え方

「分析」や「解説」には適している

 

引用・参考:ウィキペディアビジネスコミュニケーション最適化ブログ

どんどんassetMAX

【どんどん稼ぐシリーズassetMAX】

 

MAX Verです。(旧名:assetMACD)

MACDで、移動平均線の収束・拡散を察知し、相場の周期とタイミングを捉えます。

ピボット(Pivot)で、過去の値動から現在の価格変動範囲を探ります。

バンドウォーク(Band Walk)で、強いトレンドが継続している相場での押し目買いや戻り売りポイントを図ります。

 

勝ちやすいポイントでトレンドフォロー + 大きな利幅を狙う + 小さな利食いを数多く繰り返す

==>最終的に大きな利益の積上げるEA

 


●任意チャット一つ 

 ※任意通貨ペアの任意時間足のチャートに設置するだけで、複数チャートに設置する必要はありません。

●通貨ペアをピックアップ

 ※30通貨ペアから強いトレンド発生中の通貨ペアを自動的にピックアップしてくれます。

 ※通貨ペアを自動選定することで、トレンド相場も持ち合い相場も、相場状況に収益が左右されることなく儲かりやすいです。

 ※スワップフィルター機能で、マイナススワップ損失を防止機能があります。

 ※同時に稼働する通貨ペア、通貨ペア数、ポジション数と保有ロット数などを指定可能です。

●チャンスが利益に

 ※複数通貨ペアの勝ちやすいポイントでトレンドフォローで、エントリーチャンスが増えます。

●取引目標しっかり

 ※大きな利幅を狙って、トレード毎に利益少しずつ積もってトータルで満足できる収益が期待できるEAです。

●どんどん利食い

 ※順張りのデイトレードで、小さな利食いを数多く繰り返すことで穏やかな右肩上がりで伸びます。

●資金管理はしっかり

 ※値幅と金額で損切します。

 ※損切額の範囲内に計画的なナンピン(ポジション追加)と複数通貨クロスででリスク分散します。

 ※自分の資金量から考えて、適切な損切で淡々とトレードを繰り返すだけで、月々の利益額をコントロールしやすいです。

●ブローカー

 ※デフォルト設定では、28通貨ペアの自動ピックアップに、証拠金100万円(レバレッジ100倍)の運用となります。

 ※MT4であれば証券会社を問わず利用できるように開発されています。

 ※各自の環境でバックテストまたはデモ口座にて各機能を十分に試して頂いてリアル運用始めたほうが良いかと存じます。また、投資商品と同様で必ず儲かることを保証致しませんので自己責任でご運用して下さい。


●同時に稼働可能な通貨ペア(最大46通貨ペア):

  EURGBP、EURAUD、EURNZD、EURUSD、EURCAD、EURCHF、EURJPY、

  GBPAUD、GBPNZD、GBPUSD、GBPCAD、GBPCHF、GBPJPY、

  AUDNZD、AUDUSD、AUDCAD、AUDCHF、AUDJPY、

  NZDUSD、NZDCAD、NZDCHF、NZDJPY、

  USDCAD、USDCHF、USDJPY、

  CADCHF、CADJPY、

  CHFJPY、

  USDMXN、USDTRY、EURTRY、SGDJPY、

  EURDKK、EURHKD、EURNOK、EURPLN、EURSEK、EURSGD、EURZAR、
  USDDKK、USDHKD、USDNOK、USDPLN、USDSEK、USDSGD、USDZAR

 ※運用する通貨ペアの組み合わせや最大通貨ペア数と最大ポジション数などは指定可能です。


●パラメーター設定

 【マジックナンバー】:ポジションを管理するために使うEAの識別番号です。

   ※複数EAを運用する場合は、各EAが異なるマジックナンバーを設定しましょう。

 【稼働する通貨ペア】:稼働したい通貨ペアを入力する

   ※カンマ(,)で区切り、半角英数の大文字で入力してください。

   ※デフォルト(空白状態、何も入力しないまま)は全通貨ペアから自動選定します。

 【スワップフィルター】:スワップ損失の最大値(正の数)を指定します。

   ※マイナスのスワップ値がこの値を超える通貨ペアは、エントリーを行いません。

 【スプレッドフィルター】:許容スプレッドの上限を指定します。

   ※スプレッドがこの値以上の通貨ペアは、エントリーを行いません。

 【同時に稼働する通貨ペア数】:同時に保有できる通貨ペア数(EA全体)

   ※「稼働する通貨ペア」に、入力された通貨ペア数を超えません。

 【ポジション数】:単一通貨ペアのポジション数

   ※EA全体の最大ポジション数=「ポジション数」*「同時に稼働する通貨ペア数」

 【保有ロット数】:単一通貨ペアの保有ロット数

   ※EA全体保有できるロット総数=「保有ロット数」*「同時に稼働する通貨ペア数」

   ※※EA全体の保有できるロット総数と最大ポジション数の範囲内に、単一通貨ペアのポジション数や保有ロット数を自動調整する場合もあります。

 【最小ロット数】:オーダー発注の「数量」(ポジションサイズ)の最小値

 【最大ロット数】:オーダー発注の「数量」(ポジションサイズ)の最大値

   ※「保有ロット数」以内に、ポジションサイズが「最小ロット数」〜「最大ロット数」の範囲内に変動します。

 【利食目標額(1トレード)】:無理なく確実に取れる目標値(口座通貨)

 【コツコツ利食】:利食優先モード

 【利食Pips】:各ポジションのテイクプロフィット値(Pips)を指定します。

 【損切Pips】:各ポジションのストップロス値(Pips)を指定します。

 【損切額】:EA全体の含み損の合計額が超えると全ポジションを決済します。

 【トレード開始時間】:稼働開始時間(サーバー時間)

 【トレード終了時間】:稼働終了時間

 【複利機能】:確定純利益を再投入するパーセンテージを選びます。複利機能について

 【投下資本】:複利計算用初期証拠金(口座通貨)



リアル稼働中 リアル稼働(2017年7月5日より、5,000円から稼働中)

 

  ※XMマイクロ口座(入金5,000円+入金ボーナス4,981円)、2017年7月5日(水)からの稼働です。

 

AutoBB無料配布中

AutoBB無料配布中

押し目買い・戻り売りを自動化するツール☆ 無料配布中(本数限定)

ボリンジャーバンドのバンドタッチに自動エントリーするツールです。

 ※待機オーダー(LIMIT/STOP注文)ではありません。

 

対応通貨ペア(7通貨ペア):

 EURUSD、GBPUSD、

 USDJPY、EURJPY、GBPJPY、

 AUDJPY、NZDJPY、

 

自動エントリーツール ずっとチャートを見続ける必要もない(押し目買い・戻り売りを自動化するツール)

 

パラメーター項目:

 ※押し目買い・戻り売りポイントを指定する:移動平均線、±1σ、±2σ、±3σ、

 ※ボリンジャーバンド時間軸を指定する

 ※ボリンジャーバンド周期を指定する

 ※利食・損切を指定する

 ※買いのみ、売りのみ、買いと売りを指定する

 ※有効期限を指定する

 

パラメーター設定画面

パラメーター設定画面

 

売買モードの指定

売買モード

 

エントリーポイントの指定

エントリーポイント

 

タイムフレームの指定

タイムフレーム

 

注文の有効期限

注文の有効期限

 

Get AutoBB(fx-onへ)

 

※使用制限はありません。

※無料配布につきサポートは一切行いません。

※無料配布につき予告なく終了する場合があります。

どんどんassetRSI

【どんどん稼ぐシリーズassetRSI】

ブレイクアウトの瞬間を掠め取るスキャルシステム!!

 

RSI(Relative Strength Index)Verです。
※相対力指数(RSI)で、直近の一定期間において終値ベースで上昇変動と下落変動のどちらの勢いが強いのか計測して市場心理を把握します。

 

勝ちやすいポイントでトレンドフォロー + 大きな利幅を狙う + 小さな利食いを数多く繰り返す

==>最終的に大きな利益の積上げるEA

 


●任意チャット一つ 

 ※任意通貨ペアの任意時間足のチャートに設置するだけで、複数チャートに設置する必要はありません。

●通貨ペアをピックアップ

 ※28通貨ペアから強いトレンド発生中の通貨ペアを自動的にピックアップしてくれます。

 ※通貨ペアを自動選定することで、トレンド相場も持ち合い相場も、相場状況に収益が左右されることなく儲かりやすいです。

 ※スワップフィルター機能で、マイナススワップ損失を防止機能があります。

 ※同時に稼働する通貨ペア、通貨ペア数、ポジション数と保有ロット数などを指定可能です。

●チャンスが利益に

 ※複数通貨ペアの勝ちやすいポイントでトレンドフォローで、エントリーチャンスが増えます。

●取引目標しっかり

 ※大きな利幅を狙って、トレード毎に利益少しずつ積もってトータルで満足できる収益が期待できるEAです。

●どんどん利食い

 ※順張りのデイトレードで、小さな利食いを数多く繰り返すことで穏やかな右肩上がりで伸びます。

●資金管理はしっかり

 ※値幅と金額で損切します。

 ※損切額の範囲内に計画的なナンピン(ポジション追加)と複数通貨クロスででリスク分散します。

 ※自分の資金量から考えて、適切な損切で淡々とトレードを繰り返すだけで、月々の利益額をコントロールしやすいです。

●ブローカー

 ※デフォルト設定では、28通貨ペアの自動ピックアップに、証拠金100万円(レバレッジ100倍)の運用となります。

 ※MT4であれば証券会社を問わず利用できるように開発されています。

 ※各自の環境でバックテストまたはデモ口座にて各機能を十分に試して頂いてリアル運用始めたほうが良いかと存じます。また、投資商品と同様で必ず儲かることを保証致しませんので自己責任でご運用して下さい。


●同時に稼働可能な通貨ペア(最大28通貨ペア):

  EURGBP、EURAUD、EURNZD、EURUSD、EURCAD、EURCHF、EURJPY、

  GBPAUD、GBPNZD、GBPUSD、GBPCAD、GBPCHF、GBPJPY、

  AUDNZD、AUDUSD、AUDCAD、AUDCHF、AUDJPY、

  NZDUSD、NZDCAD、NZDCHF、NZDJPY、

  USDCAD、USDCHF、USDJPY、

  CADCHF、CADJPY、

  CHFJPY

 ※運用する通貨ペアの組み合わせや最大通貨ペア数と最大ポジション数などは指定可能です。


●パラメーター設定

 【マジックナンバー】:ポジションを管理するために使うEAの識別番号です。

   ※複数EAを運用する場合は、各EAが異なるマジックナンバーを設定しましょう。

 【稼働する通貨ペア】:稼働したい通貨ペアを入力する

   ※カンマ(,)で区切り、半角英数の大文字で入力してください。

   ※デフォルト(空白状態、何も入力しないまま)は全通貨ペアから自動選定します。

 【スワップフィルター】:スワップ損失の最大値(正の数)を指定します。

   ※マイナスのスワップ値がこの値を超える通貨ペアは、エントリーを行いません。

 【スプレッドフィルター】:許容スプレッドの上限を指定します。

   ※スプレッドがこの値以上の通貨ペアは、エントリーを行いません。

 【同時に稼働する通貨ペア数】:同時に保有できる通貨ペア数(EA全体)

   ※「稼働する通貨ペア」に、入力された通貨ペア数を超えません。

 【ポジション数】:単一通貨ペアのポジション数

   ※EA全体の最大ポジション数=「ポジション数」*「同時に稼働する通貨ペア数」

 【保有ロット数】:単一通貨ペアの保有ロット数

   ※EA全体保有できるロット総数=「保有ロット数」*「同時に稼働する通貨ペア数」

   ※※EA全体の保有できるロット総数と最大ポジション数の範囲内に、単一通貨ペアのポジション数や保有ロット数を自動調整する場合もあります。

 【最小ロット数】:オーダー発注の「数量」(ポジションサイズ)の最小値

 【最大ロット数】:オーダー発注の「数量」(ポジションサイズ)の最大値

   ※「保有ロット数」以内に、ポジションサイズが「最小ロット数」〜「最大ロット数」の範囲内に変動します。

 【利食目標額(1トレード)】:無理なく確実に取れる目標値(口座通貨)

 【コツコツ利食】:利食優先モード

 【利食Pips】:各ポジションのテイクプロフィット値(Pips)を指定します。

 【損切Pips】:各ポジションのストップロス値(Pips)を指定します。

 【損切額】:EA全体の含み損の合計額が超えると全ポジションを決済します。

 【トレード開始時間】:稼働開始時間(サーバー時間)

 【トレード終了時間】:稼働終了時間

 【複利機能】:確定純利益を再投入するパーセンテージを選びます。複利機能について

 【投下資本】:複利計算用初期証拠金(口座通貨)

 


 

 


リアル稼働中 リアル稼働(5,000円から、28通貨ペア、2017年7月5日より)

 

  ※XMマイクロ口座(入金5,000円+入金ボーナス4,981円)、2017年7月5日(水)からの稼働です。

 


資金管理について 28通貨ペアに対して、証拠金100万円(レバレッジ100倍)からの運用

 

assetRSIのデフォルト設定では、28通貨ペア取引対象に、証拠金100万円(レバレッジ100倍)の運用となります。
少量資金や低レバレッジの場合はパラメーター調整する必要があります。

 

fx-onの推奨証拠金(計算式)を参考します。
一万通貨単位×取引通貨の日本円レート÷25×ロット数平均÷0.1×最大ポジション数+最大損失(含み損込み)×2

 

どんどんassetRSIの場合、

まず ◆嵎殕ロット数」で単一通貨ペアの保有できるロット総数を調整しましょう。
次△蓮◆崙瓜に稼働する通貨ペア数」を指定します。
最後は、「損切額」でロスカット金額を設定します。


【例1】、レバレッジ25倍、通貨ペアUSDJPYの場合、

 嵎殕ロット数」=0.25に、

◆崙瓜に稼働する通貨ペア数」=1(USDJPY限定)の設定では、
⇒EA全体の保有最大ロット総数=0.25ロット(0.25*1)になります。

「損切額」=1万円に、10連敗しても耐える証拠金を想定する例です。


【推奨証拠金(初期証拠金)】

=100,000(十万通貨単位)×100(USDJPYレート)÷25(レバレッジ)×0.25(保有ロット数)+10,000(損切額)×10(連敗)

=200,000円

 

※注:1.0Lot = 十万通貨単位

※注:ポジションサイジング用パラメーターの「ポジション数」や「最小ロット数」と「最大ロット数」は、必要証拠金の計算に必要ありません。

 

 

【例2】、最大レバレッジ888倍(XM)の場合、

 嵎殕ロット数」=1.5に、

◆崙瓜に稼働する通貨ペア数」=10の設定では、

⇒EA全体の保有最大ロット総数=15.0ロット(1.5*10)になります。

XMの証拠金計算機により、必要証拠金 (1.0ロット)=最小9,100円(NZDJPY)〜最大25,000(USDCHF)

「損切額」=1万円に、10連敗しても耐える証拠金を想定する例です。


【推奨証拠金(初期証拠金)】

=25,000(1.0ロットのUSDCHFの必要証拠金)×15.0(保有ロット数)+10,000(損切額)×10(連敗)

=475,000円

 

※実際に、10通貨ペアが同時に最大ロット数になることはありませんが極端な例として計算しました。

 


 

 FXDD社のヒストリカルデータ利用(過去12年間) 

EURUSDGBPUSDUSDJPYAUDUSDAUDCADUSDCHFAUDJPYAUDNZDCADJPYCHFJPYEURADUEURCADEURCHFEURGBPEURJPYGBPCHFGBPJPYNZDUSDUSDCAD

 

ダウンロード

http://www.fxdd.com/bm/jp/forex-resources/forex-trading-tools/metatrader-1-minute-data/

 

 

 AXIORY社のヒストリカルデータ利用(直近3年) 

AUDCHFCADCHFEURNZDGBPAUDGBPCADGBPNZDNZDCADNZDCHFNZDJPY

 

ダウンロード

https://www.axiory.com/jp/platform/mt4/historical.html

 

 


 【全通貨ペア】:28通貨ペア 

 


 【米ドルクロス】:7通貨ペア 

 


 【ユーロクロス】:7通貨ペア 

 


 【日本円クロス】:7通貨ペア 

 


 【英ポンドクロス】:7通貨ペア 

 


 【豪ドルクロス】:7通貨ペア 

 


 【ニュージーランドドルクロス】:7通貨ペア 

 


 【カナダドルクロス】:7通貨ペア 

 


 【スイスフランクロス】:7通貨ペア 

 


※マニュアルは作成していません。

※ご質問など出来る範囲でお答えしますが本業を優先としておりますので回答に時間がかかる場合がございますのでご了承ください。

※詳細はこのブログまでご参考ください。

 

 

複利機能について